会社方針

経営方針

 創造性豊かな人材を育成し、社会がより豊かになるよう貢献する
 独創的で信頼性の高い技術により、魅力ある商品を送り出す
 社会的責任を守り、より良い地球環境を目指す   

会社方針

   <写真>本社事務棟 

<航空写真 2018年撮影>


社長メッセージ

 「いいものを創れ」が創業以来のモットーであり、その精神は脈々と引継がれ金型及び専用工作機械の設計製作に生かされています。研究開発型の企業として新しい技術・ノウハウを積極的に開発した商品は世界初の「CNC複合工具研削盤」をはじめとした、最新の技術を生み出す原動力となっております。
 お客様から「小林機械製作所はいいものを創る」と高い評価をいただき続けるには、「モノ作りは人づくり」を基本と考え人財育成が重要課題であると認識し、更なる向上を目指し努力を続けていきます。

代表取締役社長 川瀬 惠嗣


品質方針・環境方針

品質方針
ISO9001:2015 認証取得

当社は、1965年に制定した社是

『和衷協同をモットーとして    

高度の技術とサービスに徹し

 明日に備えて自らの向上に努める』

に従い、顧客に最適品質の商品とサービスを提供し、常に最先端技術を習得し、 ものづくりの価値を高め、社会に貢献してゆく事を使命と考え、次の品質目標を定めます。

 

全社品質目標

 ・顧客満足を第一とし、最適品質の商品とサービスを提供します。

 ・創造性豊かな『人材』を育成し、ものづくり力を向上して社会に貢献します。

 ・あらゆるものにチャレンジし、受注拡大をめざします。

 

会社方針

環境方針  
(M-EMS ステップ2 認証取得)

環境保全への取り組み

株式会社 小林機械製作所 企業理念にもとづき、環境保全への取り組みを重要課題の一つとして位置づけ「環境方針」を制定しています。
また、「みえ・環境マネジメントシステム・スタンダード『M-EMS』ステップ2」を認証取得し
環境活動に積極的にかかわっていきます。

会社方針